ザ・プラマー 恐怖の訪問者

2015年01月29日
ホラー・サイコ・サスペンス・ミステリー・心霊
ザ・プラマー 恐怖の訪問者

名匠ピーター・ウィアー監督がオーストラリア時代に手掛けたサスペンス・ホラー。
謎めいたプラマー(配管工)の真の目的は?
他人に日常を侵され、不安と妄想に苛まれる女性を描く心理スリラー。


監督・脚本
ピーター・ウィアー

製作
マット・キャロル

撮影
デヴィッド・サンダーソン

音楽
ゲイリー・トーランド
ロリー・オドノヒュー

出演
ジュディ・モリス
アイヴァー・カンツ
ロバート・コールビー
キャンディ・レイモンド
アンリ・ゼプス

ストーリー
大学教授の妻ジリーの前に、ある日、水道管の修理を依頼されたという奇妙な配管工マックスが現れる。
以降、夫の留守中に毎日訪れる彼だが、水道の修理ははかどらず、浴室はどんどん破壊されていく。
配管工の訪問は、理屈が通っているだけに、逆に妻の恐怖は積み重なってゆく。
やがてジリーの神経は極限まで張り詰め……。
(1980年/オーストラリア)


「ザ・プラマー 恐怖の訪問者」 商品詳細を見る



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー