ピコリーノの冒険

2014年12月15日
アニメ・CGアニメ
ピコリーノの冒険

1976年4月から1977年5月にかけて放映された、
樫の木から作られた人形“ピコリーノ”の冒険を描いたアニメ。


プロデューサー
大場伊紘、渡辺忠美

演出・キャラクターデザイン
遠藤政治

演出
斉藤博

原作
カルロ・コルローディ

脚本
丸山正雄、山崎巌、金子裕、山崎修二

作画監督
小川隆雄、桜井美知代、村田耕一、野部駿夫

美術監督
井岡雅宏、川本征平

撮影監督
黒木敬七

音楽
中村泰士

出演(声)
ピコリーノ:野沢雅子
ゼペット:千葉順二
ジュリエッタ:麻生美代子
ジーナ:杉山佳寿子
ロッコ:肝付兼太
父さん:仲村秀生
母さん:増山江威子
メアリー:菅谷政子
キャリー:松金よね子
カルロス:古川登志夫
ドクター・タン:藤本譲
マリア:芝夏美
エドワース:岡部政明

ストーリー
人形作りを仕事としているゼペットじいさんは、キツツキのロッコ、猫のジュリエッタと暮らしていたが、本当は自分の子どもが欲しくてたまらなかった。
ある日、ゼペットが作った人形は、人間のように動き、話のできる生きた人形であった。
その人形は大変ないたずら好きで、ゼペットを困らせるが、優しい一面も持ち合わせていた。
ゼペットは人形に「ピコリーノ」という名前を付けてかわいがることにする。


「ピコリーノの冒険」 商品詳細を見る


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー