実録!呪われたケータイ写真1 心霊メール”着信アリ”

2014年08月19日
ホラー・サイコ・サスペンス・ミステリー・心霊
実録!呪われたケータイ写真1 心霊メール”着信アリ”

『水霊』などを手掛けたホラー界の名プロデューサー・大橋孝史による「実録!呪われた」シリーズ第3弾の第1巻。
今回は、ホラー専門携帯サイト「実録!!リアル恐怖DX」で募集した心霊写真を紹介し、その写真にまつわる噂の真実を明らかにする。


構成・演出
山本清史

プロデューサー
大橋孝史

内容
老若男女、今や誰もが持っているといっても過言ではない携帯電話。
その昨日は進歩し続け、カメラ、メールも当たり前の時代。
そんな便利な携帯カメラに心霊現象が写ってしまったら……。
ケータイカメラに写ってしまった数々の心霊写真とそれらに纏わる噂。
果たして心霊の仕業というのは本当なのか?
心霊写真と平行して進む背筋が凍りつくストーリーは「十日後の未来」に起こる恐怖。
スタッフは、とある女性からの依頼を受ける。
「未来の自分から自分にメールが届くと死ぬ」という。被害者は依頼主の彼氏で未だ行方不明。
その真相を解明すべくスタッフは懸命に調査に取り組むが謎は深まるばかり。
果たして、これは本当に心霊写真の存在が引き起こした呪いなのだろうか……


「実録!呪われたケータイ写真1 心霊メール”着信アリ”」 商品詳細を見る



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー