火垂るの墓

2006年07月26日
アニメ・CGアニメ
火垂るの墓

自らの体験をもとに書いた、野坂昭如の同名小説をアニメ映画化。
戦争によって両親を失った幼い兄妹がたどる過酷な運命を描く。


脚本・監督
高畑勲

プロデューサー
原徹

企画・製作
佐藤亮一

原作
野坂昭如 「火垂るの墓」

作画監督
近藤喜文

出演 (声)
清太/辰己努
節子/白石綾乃
母/志乃原良子
未亡人/山口朱美

ストーリー
昭和20年の神戸。
急な空襲で母が入院した、14歳の清太と4歳の節子兄妹は叔母のもとを頼りに訪れる。
だがふたりの母が亡くなったのを機に叔母は彼らを邪険にしはじめ、清太は節子を連れて誰もいない防空壕へ。
ふたりだけの自炊生活をはじめるが・・・。


「火垂るの墓」 商品詳細を見る


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー