怪奇蒐集者 北極ジロ

2021年04月19日
ホラー・サイコ・サスペンス・ミステリー・心霊
怪奇蒐集者 北極ジロ

怖い話と不思議な話、萬(よろ)ず妖(あやか)し集めます―。
作家、漫画家、芸人、俳優、僧侶、拝み屋、ミュージシャン、怪奇現象研究家からプロの怪談師まで!
あらゆるフィールドの第一線で活躍しつつ、日々、この世の怪談、奇譚を求めて止まない怪奇蒐集家が自ら語る本格派怪談シリーズ!


構成・演出
横山一洋

企画
小林忠

キャスト
北極ジロ

内容
語り部は自称怪談ソムリエ、ガチ怪談からエロ怪談まで何でもありの怪談バーリトゥーダー、いたこ28号こと北極ジロさん。集めに集めたネタの中から厳選した怪談を機銃掃射のごとく大連発!他では聞けない唯一無二のトークが炸裂します!

1.夏の合宿
毎年楽しみにしているお寺での合宿。だが6年生になった今年はお墓に面した場所で寝なければいけない。夜になると案の定…

2.空手部の先輩
先輩が見つけてきた格安物件。事故物件だと知っている後輩たちは必死に止めたのだったが…

3.ねじれる
自分を呼び止めた“拝み屋”と称するおばちゃんの口から語られたのは…

4.黒いヤッケ
人気のない夜道を帰る途中、はるか向こうの電信柱のてっぺんにペラペラと蠢く何かの影が。その根元まで来たところで見上げてみると…

5.宙に浮かぶ縄
サブカル同好の士の集まりで貰った名刺の肩書には〝豚〟と。周りを見回して見つけた女王様役らしき人から聞いた摩訶不思議な体験は…

6.市松人形
一周忌で訪れた知人宅の床の間にあった市松人形。奇妙なことにそれは首が右に曲がって顔半分が腫れており…

7.助手席の女
父に買ってもらった新古車。ところが走っていておかしな視線を感じるようになり、ある日その理由が判明するのだが…

8.ゴミ屋敷の老婆
不動産取引で先輩と訪ねた家はこともあろうにゴミ屋敷だった!その廊下の奥に座っていた老婆はどうやら自分にしか視えていないようで…


(C)楽創舎



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー