僕はカンガルー・ママ

2018年12月06日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
僕はカンガルー・ママ

動物の巣作りは習性によるものとはいえ、人間が自然に介入することで巣作りが影響を受けてしまうことが増えている。
人間とはどう共生すべきかという社会派の視点も盛り込んだ、親子揃って安心して楽しめる、ほのぼのドキュメンタリー。


製作総指揮
クリス・コール

製作
アンドリュー・グレアム・ブラウン
スティーヴ・グリーンウッド

内容
オーストラリアを南北に隔てるスチュアート・ハイウェイ。
そのハイウェイ沿いには、トラックにひかれ死んでいる多くのカンガルーと、親の袋の中で絶え絶えになっている赤ちゃんたちがいた。
そんな中、ブロルガという男性が、母親を失ったカンガルーの赤ちゃんのママ代わりになり、野生に戻すことを目標に、日夜カンガルーたちに寄り添い続ける姿を追う。


原題:KANGAROO DUNDEE
(C)BBC 2012



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー