恐竜と巨大生物たち 海の恐竜モササウルス

2019年12月05日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
恐竜と巨大生物たち 海の恐竜モササウルス

ホオジロザメさえ食べてしまう、地球史上最も危険な“海の殺し屋”!

内容
地球史上、最も危険な海洋生物“モササウルス”は、いかにして誕生したのか。
太古の海には、巨大ザメやプレシオサウルスといった危険生物たちが生息していたが、その頂点に君臨していたのがモササウルスだ。
現代最強の捕食者といえるホオジロザメすら簡単に食べてしまえるほどの怪物だったが、なんと、その祖先は陸地に生息をしていた小さなトカゲ。
そんな小動物が体重8トン、体長15メートルの“海の殺し屋”へと進化を遂げるまでを明らかにする。




関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー