増殖中!ケムシ 森を食べつくす!驚異の生態

2020年01月30日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
増殖中!ケムシ 森を食べつくす!驚異の生態

毒のある長さ0.2ミリの毛をまき散らし、行列を作って移動する…。
毛虫がヨーロッパで大繁殖し、森を食い尽くされる被害が続出している。
毛虫の知られざる世界に迫る。


ナレーター
渡辺徹

内容
問題となっているのはマツノギョウレツケムシ。
名前の通り、松の葉を食べ、行列を作って移動する。
近年、フランスでは松林が食べつくされる被害が広がっている。
冬の間、松の枝にある巣で成長して春に行列を作って木を降り、土の中でさなぎになる。
氷点下の寒さに耐えられる巣作りや仲間を誘導するフェロモン、
身を守るために放つ毛の毒性は50年続くという驚きの生態に、迫力の映像やCGで迫る。
(2013年 フランス)



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー