宇宙をめぐる地球 -その秘密に迫る- 第3話 季節と地球

2020年01月06日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
宇宙をめぐる地球 -その秘密に迫る- 第3話 季節と地球

宇宙をめぐる地球を1年にわたって追いかけ、その壮大な旅が私たちにもたらす驚くべき影響を探るシリーズ!

プロデューサー
ジョナサン・レノーフ
スティーブン・マーシュ

キャスト
ケイト・ハンブル(BBCプレゼンター)
ヘレン・チェルスキー(物理学者)

内容
最終回は、3月の春分から6月の夏至までの旅。
地球は、およそ23°傾いた状態で太陽の周りを回っている。
この傾きが地球に「季節」をもたらす要因となっている。
特に、暖かい季節へと移行していくこの3か月間は、地球が1年で最も激しい変化を見せる時期だ。
物理学者のヘレンはアメリカ中西部で竜巻を追いかけ、番組ホストのケイトはカナダのアレクサンドラ滝で、それまで凍っていた滝が一気に流れ出す様子を間近で目撃する。
また、メキシコで古代文明マヤのピラミッドや、サハラ砂漠にある洞窟に描かれた壁画、エジプト・ナイル川のコム・オンポ神殿など古代遺跡の数々を訪れ、地球の神秘と壮大な歴史を体験。
地軸の傾きが季節の変化にどう影響していくのか、そして、どうして地軸は傾いているのか、その秘密に迫る。


(C)BBC 2012


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー