スクリーン・マシーン エピソード3「ジュラシック・ジープ」

2018年05月17日
バラエティ・趣味・娯楽・アート
スクリーン・マシーン エピソード3「ジュラシック・ジープ」

映画やテレビショーに登場するユニークなクルマのレプリカ製作を手がけるロバート・モーズレー、通称“ビデオボブ”。
テキサス州ダラスにある彼の工場には、映画ファンから憧れのマシーンのレプリカを作って欲しいという依頼が舞い込む。
ビデオボブと個性豊かな彼の部下たちは、クライアントの無理難題に応えて、土台となるクルマを手に入れ、本物そっくりに作りかえるためのリサーチと材料集めを行い、完璧な夢のマシーンを作り出す。
そして、出来上がったマシーンの細かなディテールにいたるコダワリにクライアントは歓喜!


監督・脚本
ブラッド・オズボーン
マーティン・スピリッツ

キャスト
ビデオボブ
ジャック
フライ
グレッグ

内容
テキサス州にある恐竜のテーマパーク「ダイナソー・パーク」から、映画「ジュラシック・パーク」に登場する“ジュラシック・ジープ”のレプリカを作って欲しいとの依頼が。
ところが、まだ土台になる同型のジープも見つかっていないのに、4日後の新シーズンオープンまでに納車して欲しいという。
たったの4日! ようやく見つかった「YJラングラー」という同型ジープだが、修理後のオフロードテスト走行ではしゃぎ過ぎて、再び故障……。
オーNO! 1秒も無駄にできないのに!!
さらに、塗りなおしたボディの塗装が乾かず作業は進まない─。
本当に納車期限に間に合うのか!?


(C) AMS Pictures


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー