フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」

2018年10月01日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」

科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。
理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。


ゲスト
池内了

出演
山下了

ナビゲーター
吉川晃司

司会
武内陶子

内容
第2次世界大戦中、原子爆弾を誕生させた巨大プロジェクト“マンハッタン計画”のリーダー「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーを中心に、核兵器開発に携わった科学者たちの「罪と罰」に迫る。
ナチスドイツに先を越されてはならないと始まった開発が、なぜドイツ降伏後も続けられ、広島・長崎に投下されたのか?
科学者たちは何を考え、どう行動したのか?




関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー