ウォーキングwithビースト ~恐竜絶滅後の世界~ エピソード6 氷河期最大のほ乳動物マンモス

2017年04月17日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
ウォーキングwithビースト ~恐竜絶滅後の世界~Ⅲ エピソード6 氷河期最大のほ乳動物マンモス

太古の世界の映像や音を再現し、哺乳類繁栄の謎に迫る!

エグゼクティブ・プロデューサー
ティム・ヘインズ

シリーズ・プロデューザー
ジャスパー・ジェイムズ

プロデューサー
ナイジェル・パターソン
ケイト・バートレット

音楽
ベン・バートレット

ナレーション
ケネス・ブラナー

内容
寒い冬が訪れるとマンモスたちは風の強いツンドラを離れ、アルプス山脈の谷間へと南下する。
若いマンモスや弱っているマンモスにとっては過酷な旅であり、彼らはライオンやネアンデルタール人の格好の獲物となってしまう。
ネアンデルタール人は狩猟技術を発達させていて、われわれに最も近い先祖であるクロマニョン人と共存していた。


(C) BBC 2000



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー