ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド EPISODE2:人類SOS

2016年04月23日
パニック
ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド EPISODE2:人類SOS

神が定めた運命のように破滅の日は突然訪れた。
巨大な閃光が地球を包みそれを浴びた人々は盲目となり、食人植物“トリフィド”が人間の新たな天敵として立ちはだかる。
それは大自然の復讐なのか? 人類に希望は残されているのか?


監督
ニック・コパス

原作
ジョン・ウィンダム「トリフィドの日」

脚本
パトリック・ハービンソン

製作総指揮
エレノア・モーラン
マイケル・プレガー
ジェイ・ファイアーストーン
ユア・ラドワンスカ
ジャスティン・ボドル
スティーヴン・スモールウッド

撮影
ベン・スミサード

音楽
アラン・ボイド

キャスト
ダグレイ・スコット
ジョエリー・リチャードソン
ブライアン・コックス
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
エディ・イザード
ジェイソン・プリーストリー
ユエン・ブレムナー

ストーリー
荒廃したロンドンは、暴力が支配する地獄と化した。
運命の日を生きのびた人々は難民となり、社会秩序は完全に崩壊。
その混乱に乗じて権力を握ったトレンスは、新世界の独裁者になろうとしていた。
その間にもトリフィドは徐々に市街地を侵食、犠牲者は増大してゆく。
受粉がはじまりトリフィドが大量繁殖すれば、人類に明日はない。
研究を続けるメイスンは、トリフィドが知性を持つという驚愕の事実を知る。
トリフィドは神に選ばれた、地球の新たな支配者なのか?
メイスンは、品種改良により繁殖能力を持たない新種を誕生させ、トリフィドを根絶やしにする計画を立案。
人類の未来を賭けた、最後の戦いがはじまる……。


(C) 2009 Triffids Productions Limited and Triffids (Canada) Productions, Inc.

関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー